NKEHA(ンケハ)|派遣薬剤師ブログ

派遣薬剤師による薬剤師の働き方のためのサイト

薬剤師-働き方-薬局

【ブログ】薬剤師のあなたは正社員として働いてる理由を説明できるか?

派遣薬剤師として働くと、正社員の薬剤師に「なんで派遣なのですか?」と質問される。その後「なんで正社員で働いてるんですか?」と。なぜ、正社員で働いているかの「答え」をあなたは持っているでしょうか?

【受診控え】コロナ禍で露わになった倒産する薬局3選|路頭に迷う前に転職

薬局の倒産を未だに他人ごとだと、考えてるなら、それは本当に危ない行為。調剤業務に追われる薬剤師が勤務する薬局に未来なんてないはず。どうすればいいのか?意識を変えて新しい取り込みをするのか?または、いち早く転職の準備をするのか?何にせよ、早…

【薬剤師マインド】コロナ禍で減少した処方箋枚数を増やす前にやるべきこと。

減少した処方箋枚数を確保するために他院の処方箋を持ってくるように促す。その根底にあるのは「薬局の利益」でしかない。同じパイ(処方箋)を奪い合うより、服用薬剤調整支援料などを算定できるように体制を整えることが先決だと思う。まずは、あなたの薬…

【人生100年時代】高齢薬剤師の働き方を支援する「知識」と「スキル」のバリアフリー薬局

高齢化は薬局内でも起きている。大手調剤薬局勤務だと、知らなかったこと。私たちにとって「当たり前」なことでも「年齢の壁」が高い。あの人はできないとレッテルを貼らずに、患者さんに安心して来局されるシンプルな店舗づくりが必要だと考える。

【派遣薬剤師ブログ】契約更新を断られるブラック薬局3選|慢性的な人手不足

店舗で勤務する人たちからすると、「日常」でも派遣薬剤師からすれば「非日常」だったりする。このズレは、あなたの薬局を慢性的で先の見えない人手不足への誘う。解決できそうにないなら、派遣薬剤師に意見を求めてみよう。

【ブログ】派遣薬剤師が使えないのは,無能か薬局側の理解不足が原因

派遣薬剤師が「使えない」と思うと同時に向こうもあなたのことを「使えない」と認識してる。同じ薬剤師であれば、双方にとって働き易い環境を作ることが必要になる。

増加する「いらない薬剤師」で見え始めた「余り時代」に備える働き方

近い将来。薬剤師がいらないってなる将来が来る。これって不安なことだと思います。しかし、働き方を少し考え直すことで活路を見出すことが出来ます。そのヒントにこの記事があれば嬉しい。