NKEHA(ンケハ)|派遣薬剤師ブログ

派遣薬剤師による薬剤師の働き方のためのサイト

【ブログ】派遣薬剤師のモチベーションを保つ「目標設定例」を意識した働き方

【ブログ】派遣薬剤師のモチベーションを保つ「目標設定例」を意識した働き方

モチベアップ

オリジナルな目標

・「目標がない」と仕事に対する「モチベーションを保つ」ことができない。
・派遣薬剤師なら自分が重要だと思うことを「目標」に設定できる。
・私の目標は「時給を上げる」こと。

 

派遣薬剤師って仕事しててやりがいを感じられなくなって直ぐに辞める人が多い。

 

向いてないなら、それまでなんだけど。

 

多分、その原因って「目標」があるかないかなのね。

 

そこで、今回は、私がどのように目標を立てているのかその一例を紹介したい。

 

こんちゃ(*'▽')さいとりおです。

 

今回は『今週のお題「今月の目標」』をテーマに記事を作成しました。

 

派遣薬剤師って正社員で勤務してる人に比べて、そんなに「目標」を気にしないが多いかもしれません。

 

しかし、目標を設定することは、自身の仕事に対する「やりがい」や「モチベ」に関わってくる要素として非常に重要だと思います。

 

なので、今回は私が派遣薬剤師として活動してて、どのように目標を設定しているのかその一例を紹介したいと思います。

 

 

派遣薬剤師のお仕事

派遣薬剤師の仕事は基本的に、「調剤・監査・投薬」という薬剤師の仕事を担うことが多い。

 

店舗によっては、調剤だけとか投薬だけってケースもあります。

 

それ以外にも、在庫管理やOTC販売、その他雑務を任されるときがありますが、非常に稀です。

 

もちろん、契約の段階である程度の「仕事」は決まってるので、現場で急に仕事を振られたとしても「きっぱり」と断ることも可能です。

 

自分の口から言いづらいことなら、派遣会社の担当者から代わりに言ってもらうことだってできます。

 

頼りになる派遣会社:薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

 

私の考え方では、頼まれた仕事を引き受けるようにしています。

 

もちろん、業務時間内に終わる範囲に限ります。

 

というのも、私の目標に「時給を上げてやる」があるからです(笑)

 

www.nkeha.com

 

「時給を上げること」を「目標」にすると、見えてくるのが「私に対する信頼性を高める」ことなのです。

 

私のことを「使える薬剤師」として認識されれば、契約更新を継続することが出来る。

 

それだけでなく、その店舗で居なくなると困る状態を作りだせば、こちらの「交渉」にも応じやすくなるという作戦です。

 

なので、その「目標」のおかげで、正社員の誰よりも「バリバリ働くし、早く行動できる」ようになるということです。

 

我ながら「したたか」だと思います(*'▽')

 

目標設定例

正社員時代は、大手調剤薬局に在籍してたこともあり「目標」というものが身近にありました。

 

OTCの売上とか、かかりつけ薬剤師同意書などなど。

 

でも、この目標って会社が決めた設定でした。

 

他人が設定した「目標」ほどやる気が出ないのは、一目瞭然で継続するのにモチベーションを保つに必死でした。

 

では、派遣薬剤師ならどうだろうか?

 

目標を設定するときは、自分にとって必要なことを何かを考えたものを「目標」にできるのが理想。

 

正直、その薬局の目標なんて達成しようなんて、これっぽっちも思って働いてないので、ストレスフリーなのです。

 

事実、店舗目標を掲げてない薬局も多いし、あっても意欲的な薬剤師なんていませんからね。

 

そんな中、「時給を上げてやる」と内なる闘志を燃やしながら働く派遣薬剤師は、経営者や管理者から見ればどうだろうか?

 

さっきと矛盾してるかもですが、その薬局が店舗目標を重要視してるなら、その達成に向けてお手伝いをする。

 

何もないところなら、「トレーシングレポートの提出」をしてみるといった行動を見せつける。

 

「あれ?うちの薬剤師よりも使えるんじゃね?」って思わせたら私の勝ち。

 

www.nkeha.com

 

こうなると、正社員や時給を上げる交渉に応じてもらえるようになります。

 

結果的に、自分の思い通りにならなかったとしても、行動した経験はなくならないので損することはないです。

 

きちんの行動した分だけ、自分の糧になってますからね!

 

まとめ

・「目標がない」と仕事に対する「モチベーションを保つ」ことができない。
・派遣薬剤師なら自分が重要だと思うことを「目標」に設定できる。
・私の目標は「時給を上げる」こと。

 

でした(*'▽')

この記事があなたのこれからの働き方ヒントになれば幸いです。

 

この記事を書いた人

派遣薬剤師|病気になってから後悔される方が大勢いるのに気づく|健康の内からできる疾病予防に努める。

YouTube https://www.youtube.com/channel/UC7YblIlzCdk7Bi-2a0evSzA/

■note: http://note.com/saitorio03

Twitterさいとりお|汗かき薬剤師さん (@saitorio3) / Twitter

■twitch: https://www.twitch.tv/saitorio

■派遣薬剤師コミュニティ: https://note.com/saitorio03/circle/boards/f2db2732deb3/posts/5415db49f31c