NKEHA(ンケハ)|派遣薬剤師ブログ

派遣薬剤師による薬剤師の働き方のためのサイト

【ブログ】新卒で大手調剤薬局に就職した男が「派遣薬剤師」に転職した3つの理由

【ブログ】新卒で大手調剤薬局に就職した男が「派遣薬剤師」に転職した3つの理由

正社員から派遣

正社員から派遣薬剤師に転職

「副業」「挑戦」したいための時間的余裕が欲しかった。
現在の環境が自分にとって、適正なのか不明だったから。
将来のために、様々な薬局を経験したかった。

 

こんちゃ(*'▽')さいとりおです。

 

今回は、何故わたしが「派遣薬剤師」に転職したのかをお話します。

 

正社員勤務の方にも、『こんな働き方もある』こと知ってもらい選択肢の幅が広がればいいなと考えてます。

 

 

正社員時代

大手調剤薬局に就職した理由は、教育体制やキャリアプランが明確にあり、それが魅力的だったからです。

 

そこから、無難に1年、2年と薬剤師の歴を重ねるうちに、自分もこの企業で無難に出世していくのだなと漠然に考えてました。

 

しかし、あることがきっかけとなり気づいてしまったのです。

あるきっかけとは、体を壊したことです。

 

当時、勤務してた薬局は、比較的処方箋枚数が多いだけでなく、対人業務にも力を入れており医療機関として素晴らしい場所でした。

 

このような環境に薬剤師としてやりがいを感じつつ、体に負荷を与えながら勤務してました。

 

そんな矢先、体に支障が出て首から肩にかけて、重くのしかかるような痛みが出始めました。

 

休むほどでないので、市販の痛み止めを買ってその場を凌いで勤務してました。確か、タイレノールを買ってた記憶があります。

 

いつもの感じで昼休憩にご飯を食べて、ロッカーに常備してるタイレノールを飲むときにふと感じてしまったのです。

 

あれ?おれ何してるんだろう?」って。こんなしんどい思いをしながら働くって当たり前なのか?と疑問に感じてしまったのです。

 

すると、今まで真面目に一生懸命になってて視野が狭く、周りが見えてこなかったことが、パッと開けてくる感覚を今でも覚えています。

 

そこから、何もかも考え方が変わってしまいました

仕事はもちろん言うまでもなく大事です。

 

生活するうえでも、目の前の患者さんのため。でも、一番大切なのは自分ではないかということを自覚した瞬間でした。

 

ひたすら働いていた自分からすると、今までの常識が覆されたと言っても過言でないことでした。

 

ここで1つ決心したことが、仕事ってなんだろう?と疑問に持つことでした。

 

あなたにお伝えしたいのは、あなたは常識に囚われてないかということです。

 

周りがみんなこうだからとか、そんな理由で自己犠牲になってませんか?

 

人はみな、一生懸命になればなるほど、視野が狭くなり気づいたときには手遅れになってたってことは少なからずあります。

 

私の場合は幸いに、気付くのが早い方で軽症で済んだと思います。

 

誰の為に苦しむのか?果たしてそれは自分より大切なことなのか?

 

それをしっかりと見定めていく必要があると思います。

 

派遣薬剤師を選んだ理由

なぜ?正社員ではなく派遣薬剤師を選んだのか?理由は2つあります。

 

・時間的余裕
・様々な薬局を経験できる

 

まずは、時間的余裕です。

 

これは、正社員に課せられる週40時間の縛りと残業、雑務からの解放が派遣薬剤師にはあると考えてます。

 

www.nkeha.com

 

基本的には派遣薬剤師といえど、週40時間が基本的な勤務形態となります。

 

しかし、薬局の中にはこの時間帯だけ人が欲しいとか、繁盛期にピンポイントでみたいに募集しています。

 

なので、その分収入は減ることになりますが、週3日勤務して他の日は自分に時間を当てるなんてことも可能です。

 

この考え方はこれから、副業やなにかやりたいことがある人向けになります。

 

次に、様々な薬局を経験できるです。これに関しては、もっぱら視野が広がるかと思います。

 

勉強面や薬局ごとのシステムや内情を知れるのは、派遣薬剤師ならではの特権ではないでしょうか?

 

一番大きいのは他の環境を知れるということです。

 

今の現状ってどうなんだろう?って一度でも疑問に思ったことがあるはずです。

 

しかし、比較対象が無ければ、忙しいしんどいといった感覚が分からなくなります。

 

とはいえ、派遣薬剤師はいいことばかりでもなく、向き不向きがあるのでその辺の話しはまた次回ということで。

 

転職を考えてるなら、一度派遣薬剤師として薬局さんにお世話になる。

 

そこで、気に入ったら正社員や直接契約なんかをすれば、リスクが少なく上手く再就職ができると思います。

 

www.nkeha.com

 

まとめ

 派遣薬剤師になった理由は

・副業や挑戦したいための時間的余裕が欲しかった。
・現在の環境が自分にとって合っているのか分からない
・将来のために様々な薬局を経験を経験したかった。

 

www.nkeha.com

 

この記事を書いた人

派遣薬剤師|病気になってから後悔される方が大勢いるのに気づく|健康の内からできる疾病予防に努める。|利用してる派遣会社は『薬キャリ』

 

 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UC7YblIlzCdk7Bi-2a0evSzA/
■note: http://note.com/saitorio03で健康情報を発信中■twitch: https://www.twitch.tv/saitorio ゲーム配信
■noteサークル: https://note.com/saitorio03/circle/boards/f2db2732deb3/posts/5415db49f31c