NKEHA(ンケハ)|派遣薬剤師ブログ

派遣薬剤師による薬剤師の働き方のためのサイト

【高時給】派遣薬剤師は正社員より稼げるけど、消耗品扱い|ブログ

【高時給】派遣薬剤師は正社員より稼げる反面、長期的でない

f:id:saitorio:20210530084606p:plain

・派遣薬剤師は正社員より時給がいい。
・正社員の時給が低いのは、できない社員を支えているから。
・派遣薬剤師は消耗品であり、長期的には不利になる。

 

こんちゃ(*'▽')さいとりおです。

今回は「派遣薬剤師って稼げるの?」って内容で記事を作成しました。

派遣薬剤師への一番の関心事は恐らく、「お金に関すること」だと思いますのでこの辺の諸事情をお伝え出来たら幸いです。

 

まず、結論からいうと、タイトルにもあるように「派遣薬剤師は正社員より時給単価が良いので稼げる」です。

しかし、そればかりではないので稼げるけど、その分デメリットもあるってのがこの記事の結論になります。

 

では、詳しくみていきましょう。

 

あなたの時給はいくら?

正社員で薬剤師をやってると、この時給っていう考えが思いつかない。

「今日は8時間働いたから、こんなけ稼いだぞ」みたいな。

 

そうではなくて、月一回の渡される給料明細を見て「一喜一憂する」感じですよね。

だから、正社員はその辺に疎くなって、自分の時給単価を知らない人が多い印象です。

 

仮に、月収30万円だとすると「週40時間勤務」の場合、時給が約1900円くらいになります。ボーナスを入れたらもうちょっといくかな?

 

⇩私の時給はこちら⇩

note.com

 

それに対して、派遣薬剤師の時給相場は2500円程度。

高単価だと4000円まであります。

 

正社員のボーナスを含めた時給と比較しても、派遣薬剤師の方が月収の面では低い水準です。

これって不思議ですよね?

 

属してる会社が違うことや、業務内容は正社員よりも雑務が無い分仕事量も少ないのに、派遣薬剤師の方が時給はいいってこと。

これには「あるカラク」があると考えてます。

 

派遣薬剤師の時給が良い理由

そんなのおかしいよって声が聞こえてきそうですが、派遣薬剤師の方が時給がいいのは確かです。

まあ、逆に考えて正社員の方が時給高かったら、誰も派遣薬剤師をする人がいなくなっちゃいそう(笑)

 

正社員の場合、社員を1人雇用にあたり一定のリスクを負っています。

それは「できない社員を雇う」ことです。

このリスクを分散させるために、企業側は「できる社員の成果を見て見ぬ振り」をして、大まかに社員として一定の給料を払っているのです。

 

なので、役職がつかない限り社員間に時給に差がないのです。

できる社員ができない社員の分を補っていると考えると、派遣薬剤師は別の会社の社員なのでその影響を受けずに薬剤師としての適正な時給で働いていることになるでしょうか?

 

こう考えると、正社員でできる社員の人は「」してることになって、なんだかちょっと腹立たしいですね。

実際、なんであの人より成果だしてるのに、月収同じなんだろう?と考えたことあるはずです。

消費期限を意識する

やっぱり、正社員だめだ。派遣薬剤師で働いてみようかな?って考えた方、ちょっと待って欲しい。

転職する理由がお金だけだったらそれでいい。

 

しかし、働く理由が稼ぐことだけだと、窮屈な思いをすることになりかねない。

なぜなら、派遣薬剤師は消耗品であると考えているからです。

 

派遣薬剤師は必要なら雇うし、人材が潤ってきたら契約解除する

このリスクを承知したうえでの高い時給だと思った方がいい。

 

だから、派遣薬剤師って楽そうで時給高いからって飛びつくと痛い目をみることになる。

また、薬剤師としての消費期限も理解しておくべきです。

 

薬局側からすれば、50越えた薬剤師より30代のある程度、臨床経験を積んできた薬剤師を求めますよね?

そのため、必然的に加齢と共に価値が下がっていくことになる。

 

なので、一生、派遣薬剤師として働くことが困難であることは、明らかであり自分なりに「期限や制限を設けてみること」をおすすめしたい。

 

ちなみに私の場合、35歳まで派遣薬剤師として働くことを考えてます。

それまでに、色んな薬局を経験して学びそのなかで、自分に合う薬局に出会えたらそこでお世話になろうかなと考えてます。

 

あなたのこれからの働き方の参考になれば幸いです。

まとめ 

・派遣薬剤師は正社員より時給がいい。
・正社員の時給が低いのは、できない社員を支えているから。
・派遣薬剤師は消耗品であり、長期的には不利になる。

 

でした(*'▽')

この記事があなたのこれからの働き方ヒントになれば幸いです。

www.nkeha.com

 

この記事を書いた人

派遣薬剤師|病気になってから後悔される方が大勢いるのに気づく|健康の内からできる疾病予防に努める。

YouTube
 https://www.youtube.com/channel/UC7YblIlzCdk7Bi-2a0evSzA/

■note:健康情報を発信中
 http://note.com/saitorio03

Twitter
さいとりお|汗かき薬剤師さん (@saitorio3) / Twitter

■twitch:ゲーム配信
 https://www.twitch.tv/saitorio 

■noteサークル
 https://note.com/saitorio03/circle/boards/f2db2732deb3/posts/5415db49f31c